歴史上の人物の選択から自分の人生を考え直す

ヴィクトリア女王は親独派だった!それでもヴィクトリア朝は繁栄する

イギリス帝国栄光の象徴ヴィクトリア女王は、その血筋のほとんどはドイツ人で、夫アルバートもドイツ出身、そして彼女は親独派でした。夫妻はドイツ偏重・国益無視と言われましたが、ヴィクトリア朝は繁栄しました。

【天保の改革】水野忠邦の出世欲に基づいた強硬な政策の失敗

「天保の改革」は、江戸時代の三大改革の内の最後のもので、幕府の財政再建のために行われました。しかし、これを行なった老中・水野忠邦の出世欲に基づいた強硬な政策は、失敗を招きました。

ナポレオンのナショナリズムはフランス帝国の成立と滅亡を招いた!

ナポレオン・ボナパルトがフランス国民の心中に燃え上がらせたナショナリズムは、フランス帝国を成立させました。しかし、非人道的な政権は、このナショナリズムの反感を買い、最後には滅亡を招いてしまうのです。

ピョートル1世は数々の手仕事を身に付けロシア帝国を成立させた!?

全ロシアのツァーリで大帝とも呼ばれたピョートル1世は、数々の手仕事を身に付けた手先の器用な皇帝でした。そして、革新的で西欧かぶれとも言えるピョートルだからこそ、ロシア帝国を成立させたのかもしれません。

Previous Posts Next posts